トイレの水漏れの症状と考えられる原因

一言でトイレの水漏れといっても、さまざまなケースがあります。トイレがつまって水が漏れていたり、給水パイプやタンクから水が漏れていたり、ウォシュレットから水が漏れていたりなど様々です。トイレの水漏れの症状や、どうして水が漏れてしまうのかといった原因について知っておくことは大切です。

■トイレの水漏れの症状

目で見て分かるところから水が漏れている状態は問題のある箇所が特定しやすいです。ヒビが入った箇所から水が漏れていたり、水を流したときに傷んだ排水管から水が漏れていたりします。水漏れの症状は少量の場合もありますが、大量に水が漏れ出しているケースもあり、水道 修理の緊急性を要します。
目で見てわからない場合、床が濡れていないかが水漏れの判断基準になります。雑巾やモップで水拭き掃除をしていないのに、床が濡れている場合は水が漏れている疑いがあります。ただ、便器の周辺の床が濡れている場合、便器が結露しているだけというケースもありますので、便器をよく拭いてから確認するようにしましょう。

■症状から考えられる原因

長期間使用することによる経年劣化で、排水管の接続部分から水が漏れることがよくあります。パッキンやナット、ゴムホースなどは消耗品なので、時期が来れば交換が必要という意識が必要です。トイレのフタから水が漏れているのは、オーバーフロー管が排水しきれないことが原因で、水が溢れ出していると考えられます。
他にも便器本体がヒビ割れし、そこから水が漏れている場合もあります。ウォシュレットによくあるのは、取付不良による水漏れで、不備があれば水が漏れる要因になります。

■まとめ
トイレは毎日家族全員が使用する場所で、長年使用していれば、どうしても部品の経年劣化が起こります。劣化や破損は水漏れの原因に直結し、小さなヒビや傷でも水が漏れ出すことはあります。タンクなどに常に大量の水が溜められるトイレは、水漏れが起きると大変な事態になるので、水道 修理方法を学んでおく必要があります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ